わかりやすい!デジチケ譲り・交換・詐欺対策完全攻略法!

テクニック

キンプリ、嵐、HeySayJUMP!とほとんどのコンサートはデジチケ時代に突入しました!
デジタルチケットになって、いろいろルールが変わってきています。

このエントリでは、デジチケの譲り、交換に関しての最新の情報をお伝えします。

デジチケ基本編はコチラ

 

(2018/07/14現在の情報です。デジタルチケットは システムの変更が頻繁にありますので、公演によって方針が変わるかもしれませんし 当サイトはこの記事における責任、損害を一切、受け付けません)

 

デジタルチケットの譲りと交換はできるの?

結論から言うと「譲り」、「交換」は(※条件付きで)できます。

他人のスマホでも、ファンクラブのサイトに当選したIDでログインさえすれば
デジチケを表示できるので
パスワードやIDを知られてもかまわない
信頼のおける友達、家族なら「譲り」「交換」は可能です。

ですが、ツイッターで知り合ったような初対面の相手の場合
相手のスマホに、あなたのIDでファンクラブのサイトにログインさせるのは
リスクが高いので絶対にやめたほうが良いでしょう

デジチケ譲りのテクニック

知らない人にデジチケの譲る(譲られる)場合は同行が基本!

基本的な「譲り」

はい。簡単ですね。では応用です。

応用の「譲り」

少し特殊なケースですが
詐欺にあわないための譲りのテクニックを紹介。
実際にこの詐欺の被害にあった人がいます。

 

 

スマホを持ち逃げされない対策

 

 

応用が効くテクニックなので、ぜひ覚えておいてね。

デジチケ交換のテクニック

最近、ツイッターで、交換を探している人が多く見られますが
デジチケは信頼している人以外と交換しては駄目です。
もちろん、本人同士がOKなら、ぜんぜん、構わないんですが。
信頼できる人以外とは、交換はやめといたほうがいいですよ。
(特にあなたが、先の公演である場合……)

基本的な「交換」

 

 

はい。めでたし、めでたいし。

でも、こんなケースが多発するんです。

 

交換詐欺のケース


はい。こんな詐欺がカンタンにできます。気をつけてくださいね。
(相手が本当に体調不良の場合もある)
結局、泣き寝入りするしか無い。

 

どうしても「交換したい」という人は「譲りあう」で

 

 

 

初日にに入ったときに、譲ったことにして、精算します。
これでもし、最終日に来なかったとしても
最悪チケット代は損しないで、すみます。
最終日にちゃんと会ったときにまた、精算して「譲ってもらう」わけです。

この方法を悪用してチケットを持たずにコンサートに入れる方法がありますが
ここには書きません。

後の公演のほうが絶対有利ということですね。
安心した交換を狙っているなら、後の公演に申し込んだほうがいいです。

詐欺にあわないために

詐欺対策は自己防衛しかありません。
詐欺を見極める6か条を教えます。
この6か条に引っかかる人がいるなら、その人とは絶対、取引しないでください。

詐欺を見極める6か条

・取引アカ

・身元を明かさない

・「先振込み」「プリペイドカード番号」を要求

・他のアプリに登録を促す

・口座名、口座番号をgoogleで検索。被害者がいる。

・住所、名前、電話番号をgoogleで検索。被害者がいる。

 

 

健全な譲り、交換をして、楽しいジャニーズライフを!

 

コメント

  1. むら より:

    チケット交換で、後公演のチケットを自分が持っていたとして、前公演の時に料金を支払うとします。
    仮にチケット交換として出していても、前公演の時にお金を渡した方が、実は後公演のチケットを持っていて、当日ドタキャンされるというリスクもありますよね?