コンサート遠征の交通費を安くしよう。半額にして2倍参戦するテクニック

テクニック

今回の記事では、コンサート遠征の旅費と移動時間を半分以下にするテクニック教えます。

 

遠征ってお金かかりそうで、考えたこともない

ジャニオタ初心者のころ私もそう思っていました。

 

 

たしかにチケ代、交通費、食費、グッズ代、宿泊費。コンサートの遠征ってお金がかかりますよね。

 

もっとお金があったら、あと一回、コンサートに参戦したかったな

と思ったことが何度あったことか。

 

遠征のお金を貯めるために、毎日のランチをナイススティックにして節約。でも、1食200円くらいしか浮かないし、けっこう大変。

なんとかお金を浮かせる方法がないものか……

 

遠征費の中で、とくに大きな割合を占めるのが交通費と宿泊費。交通費は少しの工夫で、めっちゃ節約できるって知ってました?

 

この記事に書いてある交通費節約術を使えば、たった10秒で、1万円とか2万円とか一気にやすくなります。

 

2万円って、100日分のランチ節約ですよ!

 

お金が浮いたらグッズや、おいしいご飯に回すことができて、遠征はもっと楽しいものになりますよね。いや、浮いたお金でもう一泊して、コンサートにもう一回に行けます。

 

私は年収300万円以下の事務員でしたが、この方法で、キスマイのコンサートに年20回以上遠征しました。

 

中級者以上のジャニオタが必ずやっている、少しの工夫で交通手段をグッと安くする方法を紹介します。

交通手段はどれがいい?

日本国内を、長距離を移動する場合「高速バス」「新幹線」「飛行機」の3つでしょう。
それぞれの特長はこんな感じです。

高速バス

時間はかかるが、とにかく値段が安いのが高速バスです。でも私は使いません。

 

なぜなら、交通状況の影響がモロに出るので、混雑してコンサートに間に合わない可能性があります。

 

夜行バスなら、次の日の朝について時間を有効に使えるけど、ほとんど眠れない!眠いとコンサートの楽しさは半減してしまいます。

 

体調も不安定になって、風邪も引きやすくなる。それって遠征に行く意味がありませんよね。

 

あと、夜間に長時間隣の席が男の人の可能性があります。隣の寝ているオジサンの手がお尻にずっと当たっていたジャニ友もいます。

 

時間と体力があった学生時代は高速バスをつかっていましたが、いまは絶対使いません。

 

新幹線

新幹線は安全かつ時間どおりにつく正確さが最大のメリット。天候に関係なくコンサートの時間どおり到着できる安定感があります。

 

近場だったら新幹線で問題ありません。でも、値段が高いのがデメリットです。

 

飛行機

とにかく早い。価格が高いと思いきや、ほとんどの場合、新幹線よりも安いです。

 

でも、天候の影響を受けやすくときどき遅れることがあるので時間に余裕を持って利用したいですね。

 

まとめると……

値段早さ正確さ
高速バス
新幹線
飛行機△~◎△~◎

では、いかに交通費を安くするかを紹介していきます。

新幹線を決める前に、かしこく航空券を検索する

ジャニオタにありがちな交通手段の選び方は……

なんかめんどくさいし、新幹線のチケット当日に買えばいっか

それ、めっちゃ損している場合があるの知ってますか?いきなり新幹線を予約するのはNGです。

 

新幹線のチケットを取る前に、航空券を検索してみてください。場所によっては交通費と移動時間がめっちゃ浮かせることができます。

 

例えば今年の嵐のドームツアー「ARASHI ANNIVERSARY TOUR 5×20」の福岡ドーム11/30(金)の公演に東京から行く場合の検索をしてみました。

 

 

11/30(金)ARASHI ANNIVERSARY TOUR  東京(羽田)↔福岡 (2018/9/14現在)

 

嵐のコンサート当日の新幹線と航空券を比較すると……

交通手段移動時間(片道)交通費(往復)
新幹線:のぞみ5時間45,900円
飛行機:JAL(往路)+スカイマーク(復路)1時間50分24,080円

飛行機のほうが2万円以上安く、片道3時間以上早いんです。

 

参考:さくらトラベルの航空券検索結果

 

航空券が安いのはわかったけど、安いのを探すのがめんどくさくない?

という人は、複数の航空会社から、一番安い航空券をカンタンに探せる、検索サービスを活用するのをおすすめします。

 

わたしがメインで使っているのは検索サービス大手のさくらトラベルです。

 

さくらトラベル(公式サイト)

 

さくらトラベルは、取扱航空会社が19社。検索サービス最大級です。(H.I.Sでも13社)たくさんの航空会社を一括検索するから、一番安い航空券がわかります。

 

さくらトラベル使い方はカンタン。目的地と、出発日を入力する。これだけです。10秒ほどで、19社の中で最安値の航空券を検索してくれます。

 

この10秒の手間で2万円が浮きました。2万円あれば遠征先でもう1泊して、もう1公演参戦することができますね

 

航空券検索サービスを使うか使わないかで、担当にもう一回多く会えるかどうかが決まるんですね。

 

あと、よく見てください……これ、行きは「JAL」が最安値なんですよコレ。

航空券を探すときってジェットスターや、ピーチなどの格安航空券を探しがちですよね。でも、さくらトラベルで検索したらJALのほうが安かったんです。

 

乗った人はわかると思いますが、JALは座席もゆったりで、格安航空券よりもサービスもいいんです。

 

もし同じことを検索しようと思ったら、あなたが19社ひとつづつ、航空会社を検索しなければなりません。時間も手間もかかります。

 

それをたった、10秒で、一番安い航空券を出してくれるんですね。

 

さくらトラベルは座席指定がすべて無料ですので、一緒に行くジャニ友と席がべつべつになる心配もありません。

 

もちろん検索するだけならタダです。なにも失うものはありません。

 

だから検索してみて安い航空券があれば、飛行機を予約すれば良し。安いチケットがなかったら、予定通り新幹線でいけばいいだけです。

 

収入300万円以下の私が、年間20回以上、遠征できたのは、さくらトラベルで安い航空券を探せたおかげです。

 

ぜひ参考にしてくださいね。

 

さくらトラベルの公式サイトを見てみる

 

飛行機で地方公演を狙って当選確率をあげる

嵐やキンプリなど、高倍率のコンサートって、なかなかチケットが手に入りません。地方のほうがコンサートチケットって手に入れやすいですよね。

 

だから、安い航空券を利用して、地方のチケットを申し込んでみるのはどうでしょうか?

 

名古屋に新幹線に行く場合、往復22180円かかります。さっき検索した福岡へ飛行機で行くのと同じくらいの交通費ですよね。

 

比べると……

交通手段移動時間(片道)交通費(往復)
東京→大阪へ新幹線1時間30分22180円
東京→福岡へ飛行機

飛行機:JAL(往路)+スカイマーク(復路)

1時間50分24080円

名古屋と福岡って同じくらいの時間と予算でいけるんですね。札幌も2万円以下で往復できちゃったりします。

 

東京→大阪へ新幹線で行くよりも「東京→札幌」「東京→福岡」の方が安いんです。

 

↓おなじくらいの値段と時間!

 

東京から遠征で行く場合、チケットの倍率の高い名古屋や大阪を狙わずに、福岡や札幌に申し込めばチケットはの抽選はずっとあたりやすくなります!

 

それに地方遠征の楽しみはコンサートだけじゃありません。福岡なら、屋台やモツ鍋、札幌ならじゃがバター、お寿司など美味しいものが、たくさんあります。

 

友達と一緒に行って、コンサートを楽しんだ上に、夜は美味しいものを食べて、地酒を飲んでゆったり、リフレッシュ。最高ですね。あー、たまりません。遠征いきたくなってきました。

 

ひとつ気をつけたいのは飛行機は8,9月の台風のシーズンに飛行機はやめておいたほうがいいってこと。

 

台風でフライトがキャンセルになった場合、航空券は全額払い戻しはされますが、コンサートに行けなかったら泣くに泣けません。

 

台風シーズンの「行き」は新幹線で行ったほうがいいですね。帰りは飛行機が飛ばなくても、なんとかなるので飛行機を取っちゃいます。

チケットショップ、早割を利用してもっと安く!

 

たとえば新幹線で行くときに、いきなりJRの窓口に行ってませんか?

 

かならずチケットショップで回数券を買ってから、窓口に行きましょう。それだけで東京→大阪間で片道1000円くらい浮きます。

 

飛行機の場合、チケットショップは使えませんが、予約が早いほど早割で安くなります。最大86%OFFなんてことも……(さくらトラベルは、もちろん早割込みの最安値を出してくれます)

私の場合、コンサートのチケットが当選した日に、すぐに友達と予定を立てて、航空券を買っちゃいます。

 

とにかく早く動きましょう。

まとめ 賢くお金を浮かせてどんどんコンサートに行きましょう

1,新幹線に決める前に航空券検索サービスで最安値をチェック

2,当選確率をあげるために飛行機で行く地方公演もアリ

3,早割、チケットショップを活用する

 

いかがでしたか?少しの工夫で、交通手段をグッと安くすることができるんです。

 

一回の遠征で連続で2回、3回とコンサートに行くのってすごく楽しいですよね。

 

まだ遠征したことのない人は、旅行にコンサートがついてくると思えば、思ったより高くないことがわかってもらえたと思います。

 

ぜひ、この記事で安く行く方法がわかったら、はじめての遠征をトライしてみてください。

 

では、素敵なジャニーズライフが送れますように!

コメント