【チケット当選確率UP】誰でもできる複数名義のやりかた

テクニック

ジャニーズのどのグループも、年にコンサートツアーが開催されるは通常1~2回だけ。チケットに落選。チケット転売サイトで値段が10倍になっていて涙を飲む。

 

やっぱり「チケットは定価で買いたい」「コンサートの当選確率を上げたい」ですよね。それを叶える方法がここにあります!

 

このエントリでは当選確率を上げるための「複数名義」のやり方を教えます!
このやり方ならデジタルチケットでも大丈夫です!

 

複数名義とは……

友人、家族など自分の身近な人にお願いしてファンクラブに入会してもらう。
(会費をあなたが用意すれば、迷惑はかけません)
コンサートの申込みを行えば当選確率は名義が2つなら2倍。3つなら3倍になります。

 

メリット

・(正しいやり方なら)当選確率がアップする!

 

デメリット

・入会費、年会費が多くかかる(1名義につき毎年4000円)

・人に頼む手間、管理する手間がかかる

・一部の本人確認が必要な公演や座席(後述)には入れない。

・チケットが当りすぎてしまった場合に困る

 

複数名義は実在する知人がファンクラブに入るわけですからルール的に問題ありません。実際に多くの人がやっています

 

1名義ごとに必要なもの

・(ファンクラブに入ってもらう)友人、家族の了解

・友人、家族のメールアドレス

・友人、家族のファンクラブ入会するための情報

・5000円(入会金1000円+年会費4000円)+手数料

※毎年、年会費も4000円発生するので注意!

これがすべてあれば郵便局さえあいていれば半日で1名義つくってその日のうちにチケットの申込みができます!

 

おおまかな流れ

1.友人、家族(協力者)の了解を取る

2.友人、家族(協力者)にファンクラブ新規入会の手続きをやってもらう

3.あなたがお金を払う。正式な会員になる

4.名義を管理する

 

1.友人家族の了解を取る

友人、家族にこういうふうに頼むと良いでしょう

・「ファンクラブの名義を増やしたいからあなたの名前と住所、電話番号、メールアドレスを貸してほしい」

・「最初の情報入力だけ手間がかかるけど、それ以外、手を煩わせない」

・「ときどきメールや郵便物がファンクラブから届くけど、気にしないで」

・「金銭的な負担は一切かからない」

仲のいい人間関係ができていて、きちんと説明すればトラブルになることはありません。(日頃いい人間関係を築いている人が大事)

 

※ワンポイントアドバイス!

★同じ住所は当たりにくくなる可能性がある。
同居している自分の子供や親の人の了解をとってファンクラブに入っても同じ住所だと、コンサートチケットが当たる確率が減る噂があります。別の住所が安心です。

 

★同性の人に頼め
当たったチケットには当選者の名前が書いてあります。コンサート会場で、異性の名前がそこに書いてあったら係員に目を付けられトラブルになりかねません。同性の人に頼むのがいいでしょう。

 

★他の担当の人との交換も「アリ」
1人の人間が別グループのファンクラブに複数入会することはできます。他の担当の人とファンクラブの名義を交換するのもオススメ。(個人的に当選確率はそこまで下がらないと思っています)この場合、ジャニーズファン同士なので、気兼ねなく協力することが出来ます。

 

 

2.友人、家族(協力者)にファンクラブ
新規入会の手続きをやってもらう

個人情報になるので、お願いした人に入力してもらいましょう。「わかりやすいファンクラブ新規入会の方法」を参考にしてください。

 

※ワンポイントアドバイス!

★年齢・パスワードはよく考えて!

新規会員仮入会 登録内容入力のココ!

これらの情報はよく考えてください。

①生年月日と年齢

90歳のおばあちゃんや、1歳の娘では運営も心配して当選から外すでしょう。ここは適度な年齢に詐称しておいたほうがチケットが当たりやすくなります。

 

②パスワード

パスワードに関してはあなたが管理するので、代わりに入力してあげましょう。

 

 

仮入会が完了したらこの画面が出るはず

この3つのペイジーの番号をメモして、2週間以内に郵便局へ行きお金を払い込みましょう。

ペイジーで支払う方法はココを見てね→わかりやすいファンクラブ新規入会の方法

 

料金の払込が済んだら、頼んだ協力者のメールアドレスに新規入会完了のメールが届いたのを確認。
あなたがジャニーズFCのホームページにログインできれば成功です!(ログインできればすぐにチケットの申込みが可能です)

 

 

4.複数名義の管理について

貸してもらった名義はその後も、管理していかなければなりません。以下の情報を必ずメモしておいてください。

・ファンクラブ番号(FCネットにログインするのに必要)

・パスワード(FCネットにログインするのに必要)

・更新月(更新するときに必要)

これらの情報があればあなたが自由にFCネットにログインできるのでチケットの申込みを行うことができます。

デジタルチケットもどのスマホであっても
当選した名義にログインさえできれば提示できます。

詳細→デジチケ完全攻略法

 

※ワンポイントアドバイス

★引っ越しに気をつける
名義を貸してもらった友人が引っ越す場合は必ず連絡してもらってFCの住所を変更しなければなりません。

★更新切れに気をつける
会員を維持するにはあなたが更新をしなければなりません。更新月が近づいてきたら、あなたがお金を振り込んで更新してください。

→わかりやすいファンクラブ更新のやり方

 

まとめ:複数名義はファンならもっておいて損はありません

最近、チケット転売サイトの規制が入っていますね。転売が規制されれば、複数名義が重要になってくる時代がきます

 

高額なチケットを転売屋から買うよりもちゃんと応援しているアイドルにお金がいくわけですから複数名義のほうが良いと思います。

 

上級者になれば20名義以上持っている人もいます。まずは少しづつ増やしていきましょう!

 

 

※注意

これで複数申し込めるようになって当選確率アップ!ですがひとつ気をつけなければなりません。
それは「身分証の提示が必要な公演」です。身分証の提示が必要な場合、他人の名義だと入るのが難しくなります。

代表的なものは

・TV番組の収録全般

・京セラドームのビスタ席

チケットを買う前に情報を集めてこれらには申し込まないほうがいいでしょう。(あまり多くはありませんが……)しかし、これらにも抜け道はあります。

・身分証を協力者に借りる。
(性別・年齢が近いほうがいいのはこのため)

身分を詐称するのは、ルール違反になりますので、各自自己責任でお願いします。

もっと当選確率を上げたい方は「チケットの当選確率を上げる10の方法」もチェックしてくださいね。

コメント